​薬剤課

精神科医療において、様々な治療を行うための土台として薬物治療はとても重要です。

患者さんに安全で効果的な薬物治療を行えるよう処方の適正化に日々取り組んでいます。

方針​

 ・調剤業務、医薬情報業務など通じ、患者様への安心、安全な薬物治療や適正な薬物治療の提供します。​

 

業務内容

 調剤業務

 ・錠剤分包機による一包化調剤を行っています。

 ・散剤監査システムの導入を行い安全管理や業務の効率化を図っています。

   (2020年3月をめどに電子カルテ、オーダリングシステムの導入を行い、より安全で迅速、さらなる業務の効率化を図ります)

 

 医薬品情報業務

 ・医薬品情報業務として、日々更新される安全性情報を収集し、整理して医師などに情報の提供を行っています。

 薬剤管理指導業務

 ・現在は行っておりませんが、今後薬剤管理指導業務を行う予定です。

 

 薬剤管理指導業務とは?

  入院患者さんの薬に関すること全て(適切な量、飲み合わせ、副作用の発現など)に注意を払うことと、患者さんに薬の説明をすることで、

  服用・使用する薬の必要性を理解し、自ら積極的に薬物療法に取り組んでいただけるようお手伝いをすることです。

0554-62-3355